サービス開始のご挨拶

 

評価・分析サービス写真

日新電機(株)では、1980年代から弊社の薄膜事業に関する材料等の評価・分析を、研究部門に物性評価センターを設けて行ってまいりました。
1990年代からは各事業部の開発・品質管理に関する高分子・セラミックなどの誘電・絶縁材料等の評価・分析も行ってまいりました。
また1978年に同じく研究部門に環境エンジニアリングセンターを設け、弊社及び協力会社の水質・大気・作業環境の測定、お客様の土壌分析を含めた各種測定、並びに品質管理関係の物理化学分析を行ってまいりました。この業務は、その後直系子会社の(株)日新ビジネスプロモートに移管され、現在に至っております。

以上の通り、弊社の評価・分析業務は20数年の歴史を持っており、この間、評価・分析装置を積極的に導入するとともに、評価・分析に関する技術・ノウハウの蓄積に努めてまいりました。

この技術・ノウハウを活かした評価・分析サービスを、本ホームページを通じて広くお客さまにご提供させて頂くことになりました。
何卒ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。